2013年5月27日月曜日

メッサ試作品


試作品タイトル
「サーモンのポテトサラダ イクラのせ」




今回の試作品はもう一歩。これがメニューに載るのは秋になるかな。



そんな試作品を作ってくれたのは、イタリアン酒場メッサの料理長翔太。


彼はまだ若く23歳。年の割にはよく年上に見られるようです。


しかしなぜ若き料理人の翔太が料理長になれたのか。


それは翔太が勉強熱心で、とても積極的な提案をしてきます。


もちろんすべての提案が素晴らしいものではありませんが、

失敗を恐れずにチャレンジする姿勢が彼にはあります。


そして料理長というポジションに関しても、自分からやりたいと手を挙げてきたのです。


もちろん普通すぐにはやらせませんが、スーパー店長あっこと総料理長志方の推薦が

あり認められました。もちろん私は大賛成☆


1年間のメッサの修業期間をおいて、彼は成長し学びました。


売上もお店がオープンしてから半年は赤字を出し続けていましたが、

コンセプトを変え、お店の雰囲気を変え、スタッフの意識を変えて

黒字へ持っていきました。彼は赤字の時から、現在の状態になるまでの

変化を見ています。とてもいい経験をしたのではないでしょうか。


ライナの強みは常に変化し続ける事。新たなチャレンジをやめない事。

そして失敗を恐れない事。


今のスタッフにはとても恵まれていると思います。一緒に面白い事、わくわくすることを実現

していける自信がある!そう確信しています。





0 件のコメント:

リクルート