2013年5月31日金曜日

misujiバル 163 物件受け渡し

本日、店舗物件の引き渡し完了しました!


まだ店舗の外観パースが出来ていませんが、イメージ出来次第アップします。


店舗内の現在の状態はこちら↓






居ぬきですが、3年ほどのしか営業していなかったみたいで
とてもきれい。

エアコンのオーバーホールとダクトの洗浄、グリストの高圧洗浄など何点かを
業者にしてもらうだけで、それ以外は自分たちでできそう。

今回の物件を取得できたのもたまたまタイミングが良く、物件探し始めて1週間
ぐらいで見つかりました。


基本運がいいみたいです。


6店舗目の出店で今期の出店はストップ。10月ぐらいまで様子を見て
落ち着けば、1月頃から物件を探し始めようかと思います。


今期はとりあえず、会社の体制づくりに注力し、来期2店舗出店できるように
人材教育を強化する予定。

いい人材が揃ってきたので、今後5年で20店舗まで必ず持っていきます!

そのために自分も含めて、スタッフのさらなる能力アップがマスト!


その先の展開は集まったスタッフがやりたいことを実現できる仕組みを考えています。


夢を実現する会社を目指して日々努力!





2013年5月27日月曜日

メッサ試作品


試作品タイトル
「サーモンのポテトサラダ イクラのせ」




今回の試作品はもう一歩。これがメニューに載るのは秋になるかな。



そんな試作品を作ってくれたのは、イタリアン酒場メッサの料理長翔太。


彼はまだ若く23歳。年の割にはよく年上に見られるようです。


しかしなぜ若き料理人の翔太が料理長になれたのか。


それは翔太が勉強熱心で、とても積極的な提案をしてきます。


もちろんすべての提案が素晴らしいものではありませんが、

失敗を恐れずにチャレンジする姿勢が彼にはあります。


そして料理長というポジションに関しても、自分からやりたいと手を挙げてきたのです。


もちろん普通すぐにはやらせませんが、スーパー店長あっこと総料理長志方の推薦が

あり認められました。もちろん私は大賛成☆


1年間のメッサの修業期間をおいて、彼は成長し学びました。


売上もお店がオープンしてから半年は赤字を出し続けていましたが、

コンセプトを変え、お店の雰囲気を変え、スタッフの意識を変えて

黒字へ持っていきました。彼は赤字の時から、現在の状態になるまでの

変化を見ています。とてもいい経験をしたのではないでしょうか。


ライナの強みは常に変化し続ける事。新たなチャレンジをやめない事。

そして失敗を恐れない事。


今のスタッフにはとても恵まれていると思います。一緒に面白い事、わくわくすることを実現

していける自信がある!そう確信しています。





2013年5月25日土曜日

店舗名決定!

ライナ6店舗目の店名がほぼ決定いたしました。

 MISUJIバル 163 」

店名の由来は赤坂のみすじ通りにあることからMISUJIバル。

163は住所が赤坂3-16-3の部分からとりました。





今回の店名はいつも全店のデザインをしているデザイナーの方の提案で決定しました。

このデザイナーとてもセンスがあります。いつもかっこいいです!うちのスタッフにも
ファンがいます。


店名はスタッフの意見などを出してもらってつけています。


例えば1年ほど前にプチリニューアルした「ワイン食堂 サボルナ」はそのお店の店長がつけました。


なんとそのお店の店長は21歳のイケメン店長。とても21歳には見えない貫禄があります。
よくお客様には30歳ぐらいといわれるみたいです。


そんなライナはかなりスタッフの自由度が高いです。なので頑張る人はとことんまでやれるけど、
逆にさぼろうと思えばいくらでもサボれます。

幸い今までモチベーションが高いスタッフしかいないので、ほんとにみんな頑張っています。


そのおかげでライナは7期目ですが、ずっと前年比で130%~170%で成長してきました。


一人の力では絶対達成できないことも、みなで力を合わせて達成してきました。


将来、今の頑張っているスタッフがやりたいことにチャレンジできる体力をつくり、そしてそれを皆の力で成功させる事ができる会社をめざします。


一人一人が成長し、皆が自己実現できる環境を作り、社会へ貢献する。

それがライナのミッション!!







2013年5月23日木曜日

ライナ6店舗目への挑戦!

5月16日 ついに6店舗目の物件を契約いたしました。

今回の物件は10坪、地代は今までの坪単価よりはるかに高く、損益分岐点も上昇してしまいます。

そんな坪数小さく、地代が高いので業態は立ち飲みバルを想定しています。

ライナにとってはまたまた新たな挑戦。

毎回新たなコンセプトを作って出店しているわけですが、今回の物件は
また違った視点が必要なのでちょっとわくわくドキドキしています。

物件は赤坂みすじ通りにある1F、角地。こんな物件。




この物件、立ち飲み居酒屋の居ぬきで、ライナの得意分野の物件です。

今回の店舗の立ち上げはライナのスーパー料理長志方を中心にやっていくつもりです。

スーパー料理長志方は海外経験も豊富でいろんなノウハウを持っています。

われらライナチームに加わってもらってから、格段に料理のクオリティがUPしました。

料理だけではなく、フードビジネスにも非常に詳しく、かなり勉強になります!

6月中旬~下旬のOPEN目指します!!

同時にスタッフも募集しています!
興味ある方は是非こちらへ





2013年5月20日月曜日

3年半ぶりの投稿

2013年5月

最後の投稿をしてから実に3年半ほど経ちます。

忙しいをいいわけにしてサボっていました。

今日からまたブログスタートします。

その前にその後のライナの過程をざっとおさらい。


2009年11月「鉄板と焼酎 ウシカイ」四ツ谷にOPEN

2011年4月「魚介とワイン 築地バル オブラ」四ツ谷にOPEN

2011年運営委託店舗2店舗OPEN *現在は委託をしていません。

2012年4月「イタリアン酒場 メッサ」赤坂見附OPEN

といった状態になりました。


2009年と比べてスタッフの数も売り上げの規模も少しづつ大きくなりましたが、

ライナのマインドは変わっていません。

GROW UP!!、スタッフひとりひとりが自分の成長のために日々努力しています。

今後5年間の目標と成長戦略が決定しました。いかにこの目標を実現し、さらなる成長を遂げられるか。

とびぬけた企業を目指して頑張ります!!







リクルート