2015年10月27日火曜日

まじめな話



23歳の時に飲食業界で起業し、はや11年ほどが経ちました。


今までのことを振り返り、改めて今後のことを考えたいと思います。



いろいろあった11年でした。



最初はキャッシュフローがいいからと軽く飲食業を考えていましたが、


経営していくうちにだんだんと飲食業の魅力に取りつかれていました。


しかし起業して2年目に最初の試練が訪れ、会社のお金をやられてしまいました。


大阪での出来事です。




その後、拠点を東京に移し9期目でやっと12店舗まで展開し、今に至るわけですが


ここまで成長してこれたのは一緒になって頑張ってくれている仲間と


私たちのお店に足を運んでくれているお客様と


色々な食材をおろしてくれている業者さんなど


お店に関わるすべての方々が応援してくれているおかげだと思い、


感謝の気持ちでいっぱいです!



そして今後もより多くのお客様に喜んでいただけるために、


より多くのスタッフが活躍できる場とポジションを創るためにも、


今後も出店は続けていきます。




「Grow Up」という理念のもと、


まずは私たちライナスタッフ一人一人が成長することで、


より多くのお客様に、様々な食文化の楽しみを知っていただき、


すべてのお店が笑顔あふれる雰囲気で、地域社会にとってなくてはならない存在になれるように


頑張っていきたいと思っています!



関係者の皆様、ぜひ応援お願いします!








リクルート