2014年5月20日火曜日

新潟蔵元見学と胎内ビール工場見学

ゴールデンウィーク明けに中井社長と若手一人と3人で新潟の蔵元へ見学に
行ってきました。

今回の目的は二つで、一つは新店舗「貝と地酒」のお店で扱うお酒を探すため。
もう一つはVector Beerで扱うビールの工場を見学するため。


11時30に新潟駅に着いき、1時間ほど時間があったのでお昼ご飯を食べに行きました。
しかしメニューに新潟の地ビールを発見。もちろん景気づけにやっちゃいました。




昼飯を食べた後、しばらく時間があったので駅近くの公園でちょっと休憩。

東京では味わえないゆっくりとした時間を感じました。





今回の新潟を一緒に案内して下さったのは、佐藤社長で新潟と関東圏にコンビニを何十店舗も出店しているすごい社長です。しかも年齢は29歳。私が尊敬している社長の一人です。


佐藤社長に紹介していただいたのは「今代司(いまよつかさ」とても歴史のある酒蔵さんです。

今代司が良かったのは、蔵の中をいつでも案内できるように、きれいに改装してあり、
丁寧に案内していただけたことです。さすが訪問者数が多いだけあって見やすいようにディスプレイされていたり、お洒落でした!




最後はお酒の試飲をさせていただきました。どれもおいしかったのです、木桶仕込みの日本酒が香りがすごく良くて、印象的でした。






次に見学に訪れたのは新潟から車で約40分ほどのところにある胎内ビール。






工場見学後に飲ませていただきました☆

新潟のおいしい軟水で作り上げるビールはとても美味!

普段はIPAとかのスタイルが好きなのですが、ここのピルスナーとアルトもいいです!うまい!

Vector Beerのラインナップに入ること決定!



最後は佐藤社長と胎内ビールの須貝社長と我々の5人での懇親会でした。
貴重なお時間をありがとうございます!







0 件のコメント:

リクルート